角川財団・朝日新聞社スペシャル 激動する世界と宗教 ー私たちの現在地ー
第1回 宗教と資本主義・国家 第2回宗教と暴力 第3回宗教と生命(いのち)
第1回 宗教と資本主義・国家
第2回宗教と暴力
第3回宗教と生命(いのち)
全回共通登壇者
全回共通登壇者
池上彰 佐藤優 松岡正剛
ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授ほか。
作家。元外務省主任分析官。同志社大学神学部客員教授。
編集工学研究所所長。イシス編集学校校長。日本文化研究の第一人者。
池上彰 佐藤優 松岡正剛
ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授ほか。
作家。元外務省主任分析官。同志社大学神学部客員教授。
編集工学研究所所長。イシス編集学校校長。日本文化研究の第一人者。
 
第3回 宗教と生命(いのち)

第Ⅰ部
対談:池上 彰×佐藤 優<90分>
「宗教はAI社会で誰の心を救うのか」

第Ⅱ部
安藤泰至講演:安藤泰至<30分>
「生命操作時代における『いのち』
〜宗教からいのちを問う、いのちから宗教を問う〜
1961年生まれ。鳥取大学医学部准教授。専門は宗教学、生命倫理、死生学。京都大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科博士後期課程修了。日本学術会議連携会員・日本宗教学会理事。著書に『「いのちの思想」を掘り起こす―生命倫理の再生に向けて』など。
山川 宏講演:山川 宏<30分>
「遍在化する人工知能は宗教に何をもたらすのか」
1965年生まれ。ドワンゴ人工知能研究所所長。NPO法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ代表。東京大学大学院工学研究科博士課程修了。専門は人工知能、特に認知アーキテクチャ、概念獲得、ニューロコンピューティング、意見集約技術など。

第Ⅲ部
パネルディスカッション:松岡正剛×Ⅰ部Ⅱ部の全登壇者<90分>

開催場所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F)
開催日:2018年3月21日(水・祝)
開催時間:13時〜17時40分(予定)/開場12時
主催:角川文化振興財団
共催:朝日新聞社/KADOKAWA
参加費(税込):一般3000円 学生2500円
募集人数:600名(申し込み先着順)
※営利を目的としたチケットの転売は固くお断りいたします。
お申し込みは終了しました
お問い合わせ先:宗教シンポジウム事務局 03-5565-3464(平日10時〜17時)
チケットに関するよくある質問(領収書の発行など)
http://www.e-tix.jp/hpetix/service/faq/df/faq09/

※本ウェブサイトのいかなるコンテンツ(文章・写真など)は無断転載厳禁です。