角川財団・朝日新聞社スペシャル 激動する世界と宗教 ー私たちの現在地ー
第1回 宗教と資本主義・国家 第2回宗教と暴力 第3回宗教と生命(いのち)
第1回 宗教と資本主義・国家
第2回宗教と暴力
第3回宗教と生命(いのち)
全回共通登壇者
全回共通登壇者
池上彰 佐藤優 松岡正剛
ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授ほか。
作家。元外務省主任分析官。同志社大学神学部客員教授。
編集工学研究所所長。イシス編集学校校長。日本文化研究の第一人者。
池上彰 佐藤優 松岡正剛
ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授ほか。
作家。元外務省主任分析官。同志社大学神学部客員教授。
編集工学研究所所長。イシス編集学校校長。日本文化研究の第一人者。
 
第2回 宗教と暴力

第Ⅰ部
対談:池上 彰×佐藤 優<90分>
「宗教は人を殺す思想とどう対峙するか」

第Ⅱ部
髙岡 豊講演:髙岡 豊<30分>
「中東の紛争:イスラーム過激派とテロリズムの論点整理」
1975年生まれ。公益財団法人中東調査会・上席研究員。早稲田大学教育学部卒、上智大学大学院外国語学研究科地域研究専攻博士前期課程修了。上智大学にて博士号(地域研究)を取得。在シリア日本国大使館専門調査員、中東調査会客員研究員、上智大学研究補助員を経て現職。
石川明人講演:石川明人<30分>
「信仰があってもなくても、人は人を愛し、人は人を殺す」
1974年生まれ。桃山学院大学准教授。北海道大学卒業、同大学院文学研究科博士後期過程単位取得退学。博士(文学)。北海道大学助手、助教を経て現職。専攻は宗教学・戦争論。著書に『戦場の宗教、軍人の信仰』『キリスト教と戦争―「愛と平和」を説きつつ戦う論理』など。

第Ⅲ部
パネルディスカッション:松岡正剛×Ⅰ部Ⅱ部の全登壇者<90分>

開催場所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F)
開催日:2017年9月23日(土・祝)
開催時間:13時〜17時30分(予定)/開場12時
主催:角川文化振興財団
共催:朝日新聞社/KADOKAWA
参加費各回(税込):一般3000円 学生2500円
募集人数:各回600名(申し込み先着順)
※営利を目的としたチケットの転売は固くお断りいたします。
お申し込みは終了しました
お問い合わせ先:宗教シンポジウム事務局 03-5565-3464(平日10時〜17時 12月28日〜1月4日を除く)
チケットに関するよくある質問(領収書の発行など)
http://www.e-tix.jp/hpetix/service/faq/df/faq09/

※本ウェブサイトのいかなるコンテンツ(文章・写真など)は無断転載厳禁です。